フロントミッションエボルヴ

序盤だけ。ロボットを利用したアクションシューティングゲーム。人間パートはまだやっていない。

 

アマゾン等で言われているほど悪いゲームだとは思えない。グラフィック、演出、操作性その他は一線級のゲームと比べると見劣りするものの、こんなゲームはPS2時代なら普通レベルだったように思う。ただし、このまま何も変化なく終わってしまうと酷評されても仕方がいないでしょう。オフラインにボリュームが少なくてオンラインのマッチングが不安定だったのも、様々な評価を下げているのかもしれない。

 

結局アマゾンをはじめとする日本のレビューでは叩かれすぎですね。海外の微妙な評価の方がゲームの現状を適切に表している(と言っても、ゲームによっては海外ではひどいバイアスがかかることも多い)。

 

どうも日本においてスクウェアエニックスのゲームは叩かれる傾向がある。かつて日本のゲーム業界を引っ張っていたスクウェアのイメージと、今のスクエニの体たらくの落差が反感を生んでいるのだと思います。続編ばかりでまともな新作も良質なRPGも出せていない状況のスクエニを見て、「何をやっているんだと」考えるのは一理あります。

 

アマゾンで高い評価を得ようと思うのなら、日本版規制を叩き、スクウェアエニックスを叩けば良い。あとは評論家(?)の勝間とかを叩いておく。今だったら地震関連の書籍で政府や電力会社の悪口を書けば「参考になった」票は集まるでしょうね。しかしそんなのは「参考になった票」ではなく、共感を集めているだけ。優れたレビュー(批評)でも何でもなく、ただの同調です。